本文へスキップ

日本眼鏡学会    Japanese Academy of Optometry and Ophthalmic Science

初夏の年次セミナー

2020 年次セミナー

過去の年次セミナー一覧はこちら

開催概要

共催
(公社)日本眼鏡技術者協会兵庫県支部
兵庫県眼鏡専門小売協同組合
後援
兵庫県眼科医会
開催日
2020年5月26日(火)
時間
午前10時00分~午後5時30分(予定)
会場
神戸商工会議所 神商ホール(アクセスはこちら=別画面)
神戸市中央区港島中町6丁目1番地
TEL:06-6943-2020 (代)
三宮駅からポートライナーで約10分「市民広場」駅下車。北へ徒歩約5分
参加料
眼鏡学会会員は3,000円(賛助会員は3名まで無料)
非学会会員は10,000円
※日本眼鏡学会正会員のセミナー受講料につきまして、昨年3月理事会および同年5月定時総会にての承認を経まして、今年の年次セミナーから受講料3,000円が必要になります。
  • ※この学会は(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習会(2単位)です。

(受講の申し込みはこちら)
定員になり次第、受講申し込みは締め切りとなりますので、ご了承下さい。
(一般発表の申し込みはこちら)
一般発表の申し込みは、3月2日(月)締め切りです。

プログラム(予定)

メインテーマ:オリンピック・パラリンピックと眼そしてメガネ
  • 【第1部:10時~13時10分】
    • ■研究発表(一般講演:口演)
      • 累進屈折力レンズの「揺れ感」の評価‐実装評価とシミュレーションの対応‐
        • 白栁 守康(白栁眼鏡光学研究所)
      • フレネル膜プリズムレンズの改良‐その2‐
        • 白栁 守康(白栁眼鏡光学研究所)
      • fil‐保持性にすぐれたメガネ
        • 鶴田 晴彦(ツルタ眼鏡店)
      • LDセンターにおける視覚発達支援 第1報‐来所児の視覚関連症状‐
        • 三浦 朋子(清恵会病院堺清恵会LDセンター)
      • LDセンターにおける視覚発達支援 第2報‐来所児の視機能・視覚認知の特徴‐
        • 奥村 智人(大阪医科大学LDセンター)
      • 日本での眼鏡レンズ製造の始まりと、その広がりの考察
        • 藤原 義久(近江時計眼鏡宝飾専門学校)
      • レンズデザインと頂間距離による像拡大率
        • 丸林 広輝(日本眼鏡技術専門学校)
      • 眼鏡店の未来への可能性~眼鏡士だからこそできるアスリート指導と統合医療との連携
        • 田村 知則(視覚情報センター)
      • eスポーツ環境下での被写界深度延長設計ESレンズの心理物理的評価
        • 宮島 泰史(伊藤光学工業(株)開発室)
      • 偏光レンズによる視認率の変化
        • 髙山 健太((株)三城 長岡店)
      • スポーツビジョン成績と眼鏡度数の関係
        • 池田 明博(ワールドオプティカルカレッジ)
  • 【休憩】
    • ■ポスター・機器発表
      • 両眼開放下の遠方/近方屈折測定の例
        • 小林 和宏((株)シギヤ精機製作所GS事業部)
      • スポーツフレームへのヤゲン嵌合‐ハイカーブ加工のポイント‐
        • 武市 教児((株)ニデック アイケア事業部開発本部眼鏡事業部)
    • ■ランチョンセミナー
      • (株)ニコン・エシロール、HOYA(株)ビジョンケア部門
  • 【第2部:14時~17時30分】
    • ■特別講演(講演+質疑応答)
      • 特別講演Ⅰ(60分) 露木 慎吾 先生 (マックスアイジャケット(株)代表取締役)
      • 「アスリートのビジョンセッティング」
      • 特別講演Ⅱ(30分) 田淵 昭雄 先生 (川崎医科大学名誉教授、川崎医療福祉大学名誉教授)
      • 「パラリンピックと眼」
      • 特別講演Ⅲ(30分) 村上 重雄 先生 (特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会普及部長)
      • 「ブラインドサッカーについて」
      • 特別講演Ⅳ(30分) 長田 夏哉 先生 ((一社)日本スポーツビジョン協会理事長)
      • 「スポーツビジョン・新たな視点」
      • 特別講演Ⅴ(30分) 平松 邦夫 先生 (兵庫県眼科医会会長)
      • 「スポーツ眼外傷」
  • 懇親会:終了後、同会場で開催。参加費=7000円。
  • 日本眼鏡学会・第24期定時総会は、ランチョンセミナー終了後に同会場にて開催致します。

過去の年次セミナー