本文へスキップ

日本眼鏡学会    Japanese Academy of Optometry and Ophthalmic Science

秋のオープンセミナー

2020 オープンセミナー多数の参加、お待ちしています!

過去のオープンセミナー一覧はこちら

開催概要

開催日
令和2年(2020)年10月28日(水)
時間
午後1時30分〜午後5時20分
会場
TFTビル東館9階(906号室)
東京都江東区有明
ゆりかもめ・東京ビッグサイト駅
<アクセスはこちら(外部サイト;別ウィンドウへ)>
担当部会
眼鏡フレーム研究部会
参加料
眼鏡学会会員:2,000円、非学会員:6,000円(いずれも当日支払い)
  • ※この学会は(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習会(1単位の受講証を発行)です。
  • ※別紙「新型コロナウイルス感染症に関する本セミナーの対応について」(PDF:別ウィンドウへ)の順守をお願い致します。

(出席の申し込みページはこちら) FAXの場合は右の[各種フォーム]から
定員になり次第、申込みは締め切りとなりますので、ご了承下さい。

プログラム(予定)

メインテーマ「国内/海外のフレーム関連最新情報と展望」

13:30〜13:35
開会・挨拶
  • 日本眼鏡学会 理事 加賀 純一(ワールドオプティカルカレッジ校長)
13:35〜14:15
「弊社ブランドから見る国内フレームデザインの傾向と流れ」
  • 講師:乾 美穂、小西 真理子((株)シャルマン デザイナー)
14:15〜14:55
「誰でも簡単フィッティング」
  • 講師:植村 弘一((株)サンニシムラ 東京支店長)
休憩(14:55〜15:15)
15:15〜15:55
「小児眼鏡フレームの開発」
  • 講師:高島 永英((株)クリエイトスリー 常務取締役)
15:55〜16:35
「聞き慣れない樹脂素材のフレームなどへの展開」
  • 講師:藤中 敏彦(ダイセル・エボニック(株)テクニカルセンター次長)
16:35〜16:40
閉会挨拶
  • 日本眼鏡学会 理事長 魚里 博(東京眼鏡専門学校校長)
  • ※演題および講師は変更の可能性があります。
  • ※発表の時間は多少前後する可能性があります。
  • ※当初予定しておりましたHugo Martin氏の発表は、欧州の入国制限解除の見通しが立たないことから、中止となりました。

過去のオープンセミナー