本文へスキップ

日本眼鏡学会    Japanese Academy of Optometry and Ophthalmic Science

初夏の年次セミナー

2019 年次セミナー多数のご参加、お待ちしています!

過去の年次セミナー一覧はこちら

開催概要

共催
(公社)日本眼鏡技術者協会岡山県支部
専門学校ワールドオプティカルカレッジ
開催日
2019年5月28日(火)
時間
午前10時00分〜午後5時00分(予定)
会場
岡山コンベンションセンター(アクセスはこちら)
岡山県岡山市北区駅元町14-1
TEL:086-214-1000(代)
JR岡山駅中央改札口から徒歩約3分
参加料
眼鏡学会会員は無料、非学会員は7,000円
  • ※この学会は(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習会(2単位)です。

(受講の申し込みはこちら)
定員になり次第、受講申し込みは締め切りとなりますので、ご了承下さい。
(発表の申し込みはこちら)
一般発表の申し込みは、3月1日(金)締め切りです。

プログラム(予定)

メインテーマ:スマートフォン(スマホ)と新しい眼鏡学
  • 第1部:一般演題(順不同)
    • 【研究発表:口演】
      • 「眼球モデルを考慮した新設計眼鏡レンズの有用性」川守田 拓志(北里大学医療衛生学部)
      • 「UDデジタルフォントによる読み速度の変化-読みに困難がある小学生におけるパイロットスタディー-」奥村 智人(大阪医科大学LDセンター)
      • 「被写界深度延長設計レンズの解像度評価実験報告」宮島 泰史(伊藤光学工業(株))
      • 「眼球モデルを考慮した新設計眼鏡レンズの設計方法」福井 慎一(伊藤光学工業(株))
      • 「フレネル膜プリズムレンズの改良」白 守康(白蜉瘠セ光学研究所)
      • 「遮光レンズによる網膜視細胞へのダメージ抑制」田所 信幸(HOYA(株)ビジョンケア部門)
      • 「近方視での眼球および頭部の下方回転特性」河原 哲夫(金沢工業大学人間情報システム研究所)
      • 「遮光眼鏡のコントラスト向上効果・スポーツビジョンへの応用」藤田 倫明(キクチ眼鏡専門学校)
      • 「同名半盲へのフレネルプリズム膜装着についての新考案」八代 泉((株)八代眼鏡店)
      • 「明所と暗所での自覚的屈折度数の変化」秀野 良児(専門学校ワールドオプティカルカレッジ)
      • 「眼鏡レンズの製造技術について、現状と考察」藤原 義久(近江時計眼鏡宝飾専門学校)
      • 「スマートフォンの利用距離における調節ラグ」森下 卓也(東京眼鏡専門学校)
    • 【研究発表:ポスター発表】
      • 「新製品コーティングのご紹介」橋 永(セイコーアイウェア(株))
      • 「『ちょっといいレンズ作っています。』伊藤光学が考える眼鏡レンズの未来」長谷 尚幸(伊藤光学工業(株))
      • 「レンズ加工カスに対する産廃処理意識の高揚」山口 禎(日本医用光学機器工業会 眼鏡部会 環境WG)
    • 【機器展示】
      • (株)トプコン
      • (株)ニデック
  • ランチョンセミナー
    • (株)トプコン「Exciting changes in UK optometry」
      Dr Catharine Chisholm(Senior Manager, Education and Training, Topcon Eye Care Business)
    • (株)ニデック「現代社会における中間距離視力の重要性」平山 幸人
    • 順不同
  • 第2部:基調講演
    • 「ブルーライトとスマホ」
      • 小林 嘉延(コバヤシ眼科 院長)
  • 第3部:シンポジウム(講演+討論)
    • テーマ「スマホとメガネ」
      • 座長:魚里 博(日本眼鏡学会理事長)
        • (1)「(仮題)スマホに対応した視機能測定(スマホ画面特性含む)」内田 豪(めがね技術コンサルタント)
        • (2)「(仮題)レンズタイプの選定と提案」(株)ニコン・エシロール
        • (3)「(仮題)コーティングとカラー」高橋 宏寿(東海光学(株))
        • ディスカッション30分
  • 懇親会:終了後、同会場で開催。参加費=6000円。
  • 日本眼鏡学会・第23期定時総会は、ランチョンセミナー終了後に同会場にて開催致します。

過去の年次セミナー